ここ最近デリケートゾーンケアアイテムがとにかく人気!

—————————————————————————————————————-

最近SNSやInstagram、Twitterなど、やたらデリケートゾーンケア特集をご覧になりませんか?

美意識の高い方々が顔、ボディ、その他細かい部分のケアはしきっている中で、次に、本当は女性としてきちんとケアしなければいけない部分として注目されている部位なんです!

アメリカやヨーロッパ、韓国など、諸外国では、かなり前からデリケートゾーンケアは当たり前になっており、日本は後進国と言われてきました。

が!2021年!日本の「美」「健康」の認識が変わります!

1.そもそもデリケートゾーンケアって?

————————————————————————————————–

デリケートゾーンとは『VIOゾーン』のことを総称しております。

VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のことです。

2. デリケートゾーンの悩み

————————————————————————————————–

20~50代の女性はどの年代でも、約5人に1人以上デリケートゾーンに悩みを抱えているそうです。

デリケートゾーンについては周囲の人に相談しにくいため、多くの女性が一人で悩んでいると思います。。

特に多い悩みとして、

ここ数年、デリケートゾーンの脱毛が一般化しつつあり、更に黒ずみや乾燥が気になる方が増えたようです。

3.デリケートゾーンのメカニズム

————————————————————————————————–

普段デリケートゾーンはどのようにケアをしていますか?

お風呂でボディソープを使って洗ったりしていませんか?

デリケートゾーンは、その他の肌よりもpH値が低く、市販のボディソープなどで洗っているようですと、殺菌力が強過ぎてデリケートゾーンにとって自浄作用がある、必要な菌も殺してしまいます。

デリケートゾーンは名前の通り「デリケート」な部位であるために、専用のケアをする必要があります!

そのためケアを怠ると、菌のバランスが不均衡になりニオイやかゆみの原因となってしまうんです。

デリケートゾーンには様々な菌が存在します。

菌には良い菌と悪い菌に分けられ、良い菌が住みづらい環境になり悪い菌が増殖すると、デリケートゾーンのニオイや黒ずみなどのトラブルに繋がってしまいます。

良い菌】 

例)デーデルライン桿菌

⇒思春期以降の健康な女性の膣内にのみ生息する乳酸菌の一種。膣の自浄作用を行ってくれる、膣内を健全に保つ。

悪い菌

例)カンジダ菌(真菌)

⇒増えすぎると、かゆみやおりもの異常などの原因に。

 

また、デリケートゾーンの中は酸性で守られています。膣内まで洗ったり、ボディソープなどの殺菌力が強いソープで洗うと、酸性環境を保っている菌まで洗い流してしまい、皮膚のバリア機能が低下して細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

■ph値:4.0未満

⇒酸性が強すぎて良い菌は死んでしまう。

■ph値:5.5を超える

⇒酸性を保つことができなくなり、良い菌も死ぬ上に、悪い菌が繁殖しやすい環境になる。

ここ最近デリケートゾーンケア

アイテムがとにかく人気!

———————————————————–

最近SNSやInstagram、Twitterなど、やたらデリケートゾーンケア特集をご覧になりませんか?

美意識の高い方々が顔、ボディ、その他細かい部分のケアはしきっている中で、次に、本当は女性としてきちんとケアしなければいけない部分として注目されている部位なんです!

アメリカやヨーロッパ、韓国など、諸外国では、かなり前からデリケートゾーンケアは当たり前になっており、日本は後進国と言われてきました。

が!2021年!日本の「美」「健康」の認識が変わります!

1.そもそもデリケートゾーンケアって?

———————————————————–

デリケートゾーンとは『VIOゾーン』のことを総称しております。

VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のことです。

2. デリケートゾーンの悩み

———————————————————–

20~50代の女性はどの年代でも、約5人に1人以上デリケートゾーンに悩みを抱えているそうです。

デリケートゾーンについては周囲の人に相談しにくいため、多くの女性が一人で悩んでいると思います。。

特に多い悩みとして、

ここ数年、デリケートゾーンの脱毛が一般化しつつあり、更に黒ずみや乾燥が気になる方が増えたようです。

3.デリケートゾーンのメカニズム

———————————————————–

普段デリケートゾーンはどのようにケアをしていますか?

お風呂でボディソープを使って洗ったりしていませんか?

デリケートゾーンは、その他の肌よりもpH値が低く、市販のボディソープなどで洗っているようですと、殺菌力が強過ぎてデリケートゾーンにとって自浄作用がある、必要な菌も殺してしまいます。

デリケートゾーンは名前の通り「デリケート」な部位であるために、専用のケアをする必要があります!

そのためケアを怠ると、菌のバランスが不均衡になりニオイやかゆみの原因となってしまうんです。

デリケートゾーンには様々な菌が存在します。

菌には良い菌と悪い菌に分けられ、良い菌が住みづらい環境になり悪い菌が増殖すると、デリケートゾーンのニオイや黒ずみなどのトラブルに繋がってしまいます。

良い菌】 

例)デーデルライン桿菌

⇒思春期以降の健康な女性の膣内にのみ生息する乳酸菌の一種。膣の自浄作用を行ってくれる、膣内を健全に保つ。

悪い菌

例)カンジダ菌(真菌)

⇒増えすぎると、かゆみやおりもの異常などの原因に。

 

また、デリケートゾーンの中は酸性で守られています。膣内まで洗ったり、ボディソープなどの殺菌力が強いソープで洗うと、酸性環境を保っている菌まで洗い流してしまい、皮膚のバリア機能が低下して細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

■ph値:4.0未満

⇒酸性が強すぎて良い菌は死んでしまう。

■ph値:5.5を超える

⇒酸性を保つことができなくなり、良い菌も死ぬ上に、悪い菌が繁殖しやすい環境になる。

4.デリケートゾーンの悩みを解消するには?

————————————————————————————————–

デリケートゾーンの悩みを解決するには、理想的な生活習慣と食生活を徹底し、体内の菌バランスを完璧に整えることです!

そんな事できますか・・・?

現代の世の中で徹底することは不可能といっても過言ではないと思うため、であれば、『きちんと洗い』『きちんと保湿』そして『菌バランスを整える』ことで、悩みを解消することができます!

5.MAPUTI(マプティ)で解決!

————————————————————————————————–

MAPUTIとは、タガログ語で『』という意味です。女性の悩みを黒としたときに、その悩みを「白く」したい「解決」したい!という想いでできた、女性による女性のためのブランドです。

– MAPUTIの代表によるブランドへの想い –

私たちは特にデリケートゾーンケアには力を入れており、デリケートゾーン用のクリーム、ソープ、サプリメントなど、悩みを解決するアイテムを、効果、デザインにとにかくこだわりを持って製造しております!

【MAPUTIの3つのお約束】

オリジナルフレグランス:女の子は常に良い香りをまといたいですよね♡

オーガニック(天然由来)成分主体:デリケートな部位に使う商品だからこそ安心して使えるようにしています。

弱酸性:安全に使用して頂くためにお肌に優しい仕様にしています。

特に『MAPUTIの香り』に関しては1年掛けて調香師と開発し、96%の人が良い香りと答えて下さり、非常に好評価を頂いております!

是非instagramや@comse、Amazonの口コミなどをご覧になって見て下さい♪

オーガニックフレグランスホワイトクリーム MAPUTI

————————————————————————————————–

MAPUTIシリーズ人気No.1商品!デリケートゾーンの乾燥を防ぎ、黒ずみやニオイ対策をしてくれます!

オーガニック(天然由来)成分主体で弱酸性のため、VIOのどの位置にも安心・安全に使用することができます。

また、デリケートゾーンだけでなく、脇の下やひじ、ひざ、バストトップなど、乾燥や黒ずみ、ニオイが気になる部位、どこでも使用が可能です♪

1度使うとMAPUTIの香りと使用感に病みつきになるという声多数!

オーガニックフレグランスインティメイトソープ MAPUTI

————————————————————————————————–

デリケートゾーンにとって最適なpH値、4.5~5.5を保ち、菌のバランスを整えてくれるデリケートゾーン専用ソープ。

肌に寄り添うアミノ酸洗浄成分と天然由来成分で繊細な部分を優しく洗いあげます!

不要な汚れのみを洗い流して、潤いはキープします!

気になるニオイを軽減しつつ、大人気MAPUTIオリジナルフレグランスがふわっと香り、お風呂上りは心地よい香りが漂います♪

シャンプーって皆さん毎日しますよね?1週間放っておけば、臭くなったり、フケが出たりとトラブル続出!

デリケートゾーンも同様ですので、毎日きちんと専用ソープでケアして下さい☆

Delicovery(デリカバリー)

————————————————————————————————–

外からだけでなく、内からも。

2020年9月1日。MAPUTIから満を持してデリケートゾーン用サプリメントを発売!

膣内の菌バランスを整えるために、実証データがある成分を世界中で探した結果「アメリカ」で発見!

デリケートゾーンケアに注力してきたMAPUTIだからこそできたサプリメントです。

パッケージもスタイリッシュで、非常に美味しく、水ナシで飲むこともできるため、「おしゃれ」で「気軽」に継続することと真剣に向き合った商品です☆

4.デリケートゾーンの悩みを解消するには?

———————————————————–

デリケートゾーンの悩みを解決するには、理想的な生活習慣と食生活を徹底し、体内の菌バランスを完璧に整えることです!

そんな事できますか・・・?

現代の世の中で徹底することは不可能といっても過言ではないと思うため、であれば、『きちんと洗い』『きちんと保湿』そして『菌バランスを整える』ことで、悩みを解消することができます!

5.MAPUTI(マプティ)で解決!

———————————————————–

MAPUTIとは、タガログ語で『』という意味です。女性の悩みを黒としたときに、その悩みを「白く」したい「解決」したい!という想いでできた、女性による女性のためのブランドです。

– MAPUTIの代表によるブランドへの想い –

私たちは特にデリケートゾーンケアには力を入れており、デリケートゾーン用のクリーム、ソープ、サプリメントなど、悩みを解決するアイテムを、効果、デザインにとにかくこだわりを持って製造しております!

【MAPUTIの3つのお約束】

オリジナルフレグランス

女の子は常に良い香りをまといたいですよね♡

オーガニック(天然由来)成分主体

デリケートな部位に使う商品だからこそ安心して使えるようにしています。

弱酸性

安全に使用して頂くためにお肌に優しい仕様にしています。

 

特に『MAPUTIの香り』に関しては1年掛けて調香師と開発し、96%の人が良い香りと答えて下さり、非常に好評価を頂いております!

是非instagramや@comse、Amazonの口コミなどをご覧になって見て下さい♪

オーガニックフレグランスホワイトクリーム MAPUTI

————————————————————————————————–

MAPUTIシリーズ人気No.1商品!デリケートゾーンの乾燥を防ぎ、黒ずみやニオイ対策をしてくれます!

オーガニック(天然由来)成分主体で弱酸性のため、VIOのどの位置にも安心・安全に使用することができます。

また、デリケートゾーンだけでなく、脇の下やひじ、ひざ、バストトップなど、乾燥や黒ずみ、ニオイが気になる部位、どこでも使用が可能です♪

1度使うとMAPUTIの香りと使用感に病みつきになるという声多数!

オーガニックフレグランスインティメイトソープ MAPUTI

————————————————————————————————–

デリケートゾーンにとって最適なpH値、4.5~5.5を保ち、菌のバランスを整えてくれるデリケートゾーン専用ソープ。

肌に寄り添うアミノ酸洗浄成分と天然由来成分で繊細な部分を優しく洗いあげます!

不要な汚れのみを洗い流して、潤いはキープします!

気になるニオイを軽減しつつ、大人気MAPUTIオリジナルフレグランスがふわっと香り、お風呂上りは心地よい香りが漂います♪

シャンプーって皆さん毎日しますよね?1週間放っておけば、臭くなったり、フケが出たりとトラブル続出!

デリケートゾーンも同様ですので、毎日きちんと専用ソープでケアして下さい☆

Delicovery(デリカバリー)

————————————————————————————————–

外からだけでなく、内からも。

2020年9月1日。MAPUTIから満を持してデリケートゾーン用サプリメントを発売!

膣内の菌バランスを整えるために、実証データがある成分を世界中で探した結果「アメリカ」で発見!

デリケートゾーンケアに注力してきたMAPUTIだからこそできたサプリメントです。

パッケージもスタイリッシュで、非常に美味しく、水ナシで飲むこともできるため、「おしゃれ」で「気軽」に継続することと真剣に向き合った商品です☆